チェリーゴルフクラブ 和倉ゴルフ倶楽部のブログ

和倉ゴルフ倶楽部のイベントや近況をご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 ルール改訂

2008 ルール改訂 その5
バンカー内で次のストロークに対して改善等の違反になることがなければ砂をならすことができるよう改訂されました(規則13-4例外2)
旧規則ではバンカー内でストロークしたあとに、球がそのバンカー内にまだある場合、砂をならしてから次のストロークをした結果、球がそのならしたところに戻ってきた場合にはバンカー内での引き続いてのプレーの援助となったとして罰が課せられました。2008年規則ではバンカー内でストロークした後に球がそのバンカー内に止まった場合、その止まっている球に対してライの改善、意図するスイング区域、スタンス、プレーの線の改善とならなければ砂をならすことができ、次のストロークをした後に球がそのならした場合に戻ってきても罰は課せられないことになりました。

【事例】
バンカー内のA点からプレーしましたが、球はそのバンカーから出ずにB点にとまりました。プレーヤーはA点の砂をならしましたがB点の球をプレーするときのライやスタンス、意図しるスイング、プレーの線を改善するようなことはありませんでした。その後プレーヤーはB点からプレーしましたが、またバンカーから球を出すことが出来ず、球はA点をならしたところに戻ってきてしまいました。この場合、罰はありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakuragolf.blog104.fc2.com/tb.php/200-9b6e34cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。